安心安全な出会い系サイトの選び方 · 必須科目!安全な出会い系サイトの選び方

無料より有料サイトを選べと言われる理由

無料の出会い系には裏がある

街中でよく、広告つきのティッシュを配ったりしていますよね。あれはただボランティアで配っているのではなく、宣伝のためにスタッフを動員して自分たちの会社やイベントを知ってもらおうとしているのです。

さてこれを出会い系サイトに当てはめてみると、無料サイトが存在する理由も、ボランティアではない何か別の目的があるからだと分かります。

無料サイトには大きく分けて2種類の運営方法があり、1つはサイト自体に企業の広告を載せ広告費をもらい運営するパターン、そしてもう1つは有料の姉妹サイトに誘導するための甘いワナとして使っているパターンです。

前者は街中のティッシュと同じで純粋な方法(自分たちの努力)で運営していますが、残念ながら前者はほぼなく後者のサイトばかり。そもそも、無料でお金も入ってこない状態で地道な努力で会員を増やす、というのは無謀な話なんです。

お給料なしで何年も、出会いがない人のためだけに仕事が続けられるでしょうか?そう考えると、無料の出会い系サイトが存在している理由はあまり純粋な理由ではなさそうだな、ということが分かりますよね。

無料サイトは知名度が低く会員がいない

誤解のないように補足しておきたいのが、無料の出会い系サイトが全て悪質なわけではない!ということです。自分たちで頑張って会員を増やしている無料サイトもあります。

だけど出会い系サイトというのは荒れないように、スタッフを動員して常に管理する必要があります。だけどいくらサイト運営に労力を使ったとしても、直接お金に繋がるわけじゃない。

有料サイトなら利用している分がスタッフのお給料になって宣伝スタッフを増やしたり、出会いのための機能追加などの開発もできるわけですが、そんなことが一切できない。

出会い系サイトは、有料で上手く運営してその資金で宣伝にお金をかけて会員を増やしてさらに盛り上げる、というのが成功への道。それすらも成功しない有料サイトが多い中で、それを無料でやろうとなるとそりゃ無理だろうな・・・という結論に至ります。

そして決定的なことは、出会い系事情に詳しいと自負している自分でも最近は勢いのある無料サイトの話は一切聞かないということ。お金は掛からないほうがいいかもしれませんが、利用するほうが時間の無駄でもったいないですよ。

有料サイトの料金は出会い成功料だと思おう

無料の出会い系サイトのことを色々書いてきましたが、反対に有料の出会い系サイトのデメリットは「料金が掛かる」ことだけと言っても良いかもしれません。

単純に考えれば、そりゃお金を払うより払わないほうがいいに決まってます。だけど、無料サイトの場合は無料だとしても有料サイトに誘導されたり勝手に登録されるリスクや、結局時間だけ使って会えないリスクなどを考えると、結果的に有料サイトのほうがお得な場合が多いです。

きちんと安心を保証されたサイトを選び利用する分の料金を支払う。女性は無料のサイトが多いですが、女性も男性有料のサイトを選んだほうが出会いに前向きで誠実な男性の割合が増えます。

料金を支払う男性、支払わない女性の違いは関係なく、結局人が集まって盛り上がるのはいつも優良・優良出会い系サイトです。

無料のサービスが多くなっている世の中ですが、本来サービスにはお金が掛かります。スタッフのお給料や管理費、会員を増やすための広告費は莫大なものです。それを利用させてもらうのですから、対価を支払って当然と思っておきましょう。